幼児・小学生・中学生・高校生一貫教育 伝統と実績のキタン塾

お問い合わせ専用ダイヤル
0120-757-848 電話受付 9:00~22:00
※日曜・祝日を除く
本部 | 岐阜県岐阜市日野東7丁目2番1号 TEL.058-241-0599 FAX.058-241-1610
会社概要     サイトマップ     リンク
お問い合わせ・資料請求
キタンについて コースのご案内 校舎のご案内 イベントのご案内 授業曜日のご案内 合格実績

トップページ  >  NEWS  >  岐阜県高校入試解説(国語)

NEWS
月別アーカイブ
教育理念
選ばれる理由
コース一覧を見る
キッズコース
小学部コース
中学部コース
高等部コース
合格体験記
キタンのブログ
リクナビ
NEWS
NEWS
2021.06.24|岐阜県高校入試解説(国語)

皆さんこんにちは!キタン塾光の泉本校・北校です!

このブログのカテゴリーでは岐阜県の公立高校入試について解説していきたいと思います。今回は今年の春に行われた入試の国語について解説していきます。

 

■岐阜県公立高校入試

岐阜県公立高校入試の国語は100点満点のテストとなっています。テスト時間は50分です。

5科目のここ5年の平均点は、以下のようになっています。

教科         国語       数学       英語       理科       社会       総点

R2年度          71          49          54          58          64          296

H31年度        77          54          62          65          62          320

H30年度        66          51          57          69          62          305

H29年度        77          41          56          66          65          305

H28年度        69          46          61          65          62          303

国語の平均点は、5科目の中で最も高いことがわかります。逆を言えば、国語を苦手のまま放置していると入試では危険ですので、しっかり対策する必要があります。

では、ここからこの春に行われた、令和3年度の岐阜県公立高校入試国語の問題について詳しく見ていきましょう。

 

1. 漢字の読み書き

①~⑤は「読み」の問題です。中一~中三の漢字がまんべんなく出ます。

⑥~⑩は「書き」の問題です。いずれも小学校で習ったものばかりです。

毎年言っていることですが、「読み」は、中学校で習うもの、「書き」は小学校で習うものからしか出ないと断定してよいくら     いです。

 

2. 文学的文章からの出題

熊谷達也氏の文章でした。電気が通じたことを祝う式典で、児童代表として作文を朗読する娘(朝美)を見守る父親(安雄)の 視点から「家族愛」を描いた物語です。

問一…文法問題

「まったく」がどの言葉を修飾しているのかを選ぶ問題。「まったく」は、後ろに打消の意味の言葉を伴って用いられる副詞です。イの「見せずに」の「ず」は打消の意味の言葉であり、他の選択肢ア・ウ・エには打消の意味の言葉はありません。

このように後ろの特定の言葉とセットになって働く副詞を、呼応の副詞(陳述の副詞)といいます。

問二…読解問題(適語補充)

傍線部2「さすが自慢の娘である」と思った時の、安雄の気持ちをまとめた文の中に適語を抜き出し補充する問題。安雄の気持ちは傍線部2のすぐ後ろの文に書かれています。この文から指定字数に合う言葉を探せば、書き抜き部分を簡単に見つけることができます。

問三…文法問題

傍線部3「桃子だけに寂しい思いをさせるのは可哀相でなりません」の中から形容詞を抜き出しその活用形を答える問題。形容詞は言い切りの形が「い」で終わることを知っていれば「寂しい」を抜き出すことは容易だったと思います。また活用形は、「思い」という名詞(体言)につながっているので連体形です。

問四…読解問題(四択)

傍線部4「女親の静子のほうは、少々見方が違うようだ」について、朝美の作文にたいする静子の見方を類推する問題。傍線部4直前の安雄との会話から判断します。静子は朝美がわざと桃子(飼っている牛)のことを作文にすることで、安雄の考えを変えさせようとしたと考えていることが分かり、エを選ぶことができます。

問五…読解問題(要約)〔三十五~四十字〕

傍線部5「感謝すべきことである」と安雄が考えた理由を『本当は』『作文』という言葉を使って記述する問題。本文中から『本当は』『作文』という言葉を探すと、傍線部5の前に「(安雄は)本当は桃子を手放したくなかった」「(安雄に)桃子の売却を思いと留まらせるために、朝美があの作文を書いた」とあります。これらの部分から、『朝美が作文を書いたことで、本当は手放したくなかった桃子の売却を思い留まることができたため感謝すべきだ』と安雄が考えていると分かります。

問六…読解問題(四択)

傍線部6「我が子に向けるような笑顔で声をかける」という静子の様子から、静子の気持ちを類推する問題。傍線部6の前にある静子の言葉から、飼っている牛の桃子を家族と思って大切にしていることが分かります。ここから「桃子と別れずにすんでうれしい」という内容のイを選ぶことができます。

 

3. 説明的文章からの出題

波平恵美子氏の文章からの出題でした。入試頻出のテーマである「文化」についての論説文です。文化の持つ「いちいち意識されない」という性質の問題点と、その問題点に対する適切な姿勢について書かれていました。

問一…適語を選ぶ問題

適切な接続語を選ぶ問題。空欄前後の文がどのような関係かを考えます。前後を比べると、同じ内容の言い換えになっていることに気づきます。ウの言い換えの接続詞「つまり」を選べば正解です。

問二…文法問題

傍線部1「生き」と同じ活用の種類の動詞を含む選択肢を選ぶ問題。活用の種類は、動詞に「ない」をつけて見分けましょう。「ない」の上の語がア段なら五段活用、イ段なら上一段活用、エ段なら下一段活用です。「生き」は「生きない」となりイ段で終わるので、上一段活用です。したがって、上一段活用の動詞「浴びる(浴びない)」を含むイが正解です。

問三…読解問題(適語補充)

傍線部2の「『文化』はいちいち意識されないことがとても重要です」についてまとめた文の中に適語を抜き出し補充する問題。Aは「いちいち意識されない」と「当たり前のこと」が同じ意味を表していると分かれば、「当たり前」を見つけることができます。Bは傍線部2の直後に注目できれば、「たくさんの時間と労力」をすぐに見つけることができるはずです。

問四…読解問題(四択)

傍線部3「困った問題を起こすことがあります」についてどのような点が「困った問題」か、適切な答えを選ぶ問題。傍線部3の後をよく読むことがポイントです。そうすれば、アを選択できます。

問五…読解問題(要約)〔五十~五十五字〕

設問の「どのようにすることが必要だと筆者は考えているか」がヒントになります。本文から「必要」という言葉を探すと、傍線部4を含む段落の前の段落に「そのような変化~敬意を払うことが必要です」を見つけることができます。この部分が、相手を否定したり憎んだりしないために必要だと筆者が考えている内容です。ただし、この部分だけでは字数が足りないため、その後の「自分の立場~見比べること」をつなげて書いて仕上げましょう。

 

4. 古文からの出題

今年度は「常山紀談」からの出題でした。

問一…「歴史的仮名遣い」を「現代仮名遣い」に直す問題。「い」を「い」に直す基本的な問題でした。

問二…読解問題(四択)

蓑を借りようとした持資に何も言わず、山吹の花一枝を渡した時の若い女の心情を問う問題。そのあとにある人が若い女の心情についてのべた箇所から、イの「蓑を貸してあげたいが、貸す蓑が一つもないことが悲しい。」を選べます。

問三…読解問題(適語補充)

傍線部2の「それより歌に志を寄せけり」について、持資が歌道に心をひかれるようになった理由をまとめた文の中に適語を補充する問題。本文とまとめた文に共通する言葉に注目すると、本文から答えとなる言葉を見つけられます。

5.文章作成能力を問う問題

問一…短作文

グラフから分かることを誤りなく書くものです。特徴をつかんで書き、確実に得点したい問いです。

問二…課題作文

考えたことを素直に書きましょう。ただし、作文を書く際の注意点は「長い文はダメ、接続語はなるべく使わない」など数多くあります。キタン塾では中三後期に入試作文の書き方を徹底指導します。

いかがでしたか。

岐阜県立高校入試の国語は、基本的な文法力、読解力、作文力が要求されることがわかりました。

 

ところで

・学校で一生懸命勉強しているのに成績が上がらない

・岐阜県立高校の上位校へ進学したい

といった人は、「キタン塾光の泉」が非常におすすめなので、ぜひ紹介文も読んでみてください!!

↓↓↓↓

塾選びで悩んでいる人へ

キタン塾の光の泉コースは、岐阜高校や岐阜北高校などの岐阜県公立高校の上位校への進学を考えている人におすすめです。

 

「光の泉」はJR岐阜駅南口を出てすぐの「本校」と、長良の環状線沿いにある「北校」の2校舎を運営しています。「光の泉」は岐阜高校を第一志望とする生徒を対象とした、県下最高レベルの学習塾です。そして「光の泉」には、入塾テストを突破した“腕に覚えのある”生徒が、さまざまな地域から集まっています。

 

[光の泉の特長]

ハイスピード高密度授業

1年間の学習内容を半年で完了させ、後半はハイレベルな問題に取り組み、さらに理解を深めます。

最高水準オリジナルテスト

毎週行われる週テストは、すべて自塾オリジナルで、岐阜県トップレベルの生徒の平均点が60点程度になるように作られています。このテストを何度も繰り返し、難関校入試に対応できる実戦力を高めていきます。

習熟度に合わせた小学生の英語授業

学年という枠にとらわれず、習熟度別のクラス編成をしています。自分の力に合わせてスタートできるので、塾や英語の授業に慣れるまでの負担を少なくすることができます。この講座では、確かな文法力を身につけ受験に強い英語力を養成していきます。また、英検のより高い級により高いスコアで合格できることも目標にしています。

おわりに

みなさんの塾や予備校選びに少しでもこの記事が役に立ちましたでしょうか??

この記事を読んでくださった方々の中には受験や塾選びに不安を持っている方もいると思います。

 

そんなアナタに!!

光の泉本校・北校では9月から始まる後期入塾生を募集しています。入塾説明会・編入試験の日程、試験時間、試験時間割については以下「編入試験のご案内」をご覧ください。また編入試験に合わせて、小学4年生~小学6年生対象の入塾テスト対策(参加無料)も行います。詳細は以下「入塾テスト対策のご案内」をご覧ください。

編入試験のご案内 編入試験申込書 入塾テスト対策のご案内

またキタン塾光の泉本校・北校では7月12日(月)~7月16日(金)の間で、「無料体験授業」を行います。光の泉コースに興味を持たれた方はぜひこの機会に授業を受けてみてください。詳細は以下「夏の無料体験のご案内」をご覧ください。

夏の無料体験のご案内

——————————————————-

キタン塾 光の泉本校

〒500-8472

岐阜市加納清野町28番地

オカダビル

TEL 058-274-5058

 

キタン塾 光の泉北校

〒502-0803

岐阜市上土居1-4

キタン長良ビル

TEL 058-232-6287

キタン塾 光の泉HP

お気軽にお問い合わせください 0120-757-848

PAGE TOP