幼児・小学生・中学生・高校生一貫教育 伝統と実績のキタン塾

お問い合わせ専用ダイヤル
0120-757-848 電話受付 9:00~22:00
※日曜・祝日を除く
本部 | 岐阜県岐阜市日野東7丁目2番1号 TEL.058-241-0599 FAX.058-241-1610
会社概要     サイトマップ     リンク
お問い合わせ・資料請求
キタンについて コースのご案内 校舎のご案内 イベントのご案内 授業曜日のご案内 合格実績

トップページ  >  NEWS  >  各務原市那加地区の中学校を徹底紹介!

NEWS
月別アーカイブ
教育理念
選ばれる理由
コース一覧を見る
キッズコース
小学部コース
中学部コース
高等部コース
合格体験記
キタンのブログ
リクナビ
NEWS
NEWS
2021.03.20|各務原市那加地区の中学校を徹底紹介!

各務原市那加地区の中学校を徹底紹介!             

キタン塾那加校・地域の中学校の情報

 

2021年3月20日(土)

皆さんこんにちは!キタン塾那加校です!

このブログのカテゴリーでは各務原市那加地区の中学校や高校を徹底紹介していきます!

今回は那加中学校に注目していきます!!

 

 

 

 

 

 

那加中学校のアクセス・電話番号                   

・電話番号 (058)389-2281

・住所 岐阜県各務原市那加東亜町48

 

那加中学校の校章 

那加町では各地の古墳跡から数多くの曲玉(まがたま)や金環などが発掘されており,明治32年頃,那加尋常小学校が校章に曲玉を図案化したのです。この図案が那加町のシンボルとなりました。昭和22年7月,那加中校章の図案を生徒より募集,その中の優秀作品を職員会で修正し,桜の台に伝統の曲玉を組み合わせた現在の校章ができあがったのです。昭和22年、南長森、北長森、日野と、森という字の象徴として木(あおぎり)の葉をデザインし、長森中学校の「 長中 」を中に浮き彫りにしています。

3つに分かれた葉の形は、校訓「 立志・共創・自立 」を表しています。

自然に恵まれた環境の中にあって、強くたくましく若葉のように育つようにという願いが込められています。

 

那加中学校の教育目標 

主体性

  • 自ら求める
  • 鍛えやり抜く
  • 思いやる

自ら求める

<研究主題> 学ぶ喜びを実感し、仲間と学びを創る生徒の育成(岐阜教育事務所指定研修校2年目)

■単位時間の役割を明確にした年間・単元指導計画や単元構想図の作成

■学力の実態分析からの授業改善

■自己の変容や学びを実感させるための評価の工夫自己存在感(居場所)が感じられる集団の育成

■生徒自ら価値ある活動を見つけ取り組む活動(クラス長会を軸 にしたキャンペーン活動など生徒を前面に出し、一人ひとりに自己存在感をもたせる活動の充実)

鍛えやり抜く

仲間と共に活動することを価値づけ,願いや目標をもち共に努力しようとする意識の育成

■目指す自分や目標に向け努力する姿やその想いを価値づけ,真面目に頑張ることの大切さを意識づける指導(生活ノートや学年・学級通信等を通して)

■全員で取り組むことを価値づけ支援が必要な生徒も学級の一員として取り込もうとする働きかけを生みだす指導(仲間同士の呼びかけ声かけの活性化,教師の個別指導,見届け)

■那加中の伝統の再確認と意識化を図る。(あいさつ・合唱・清掃を生徒だけでなく、教師も意識して指導しきる)

思いやる

「当たり前のことが当たり前にできる」「誠実さが大切にされる」生徒の育成

■いじめ防止那加中人権宣言の再考ひびきあいの日を通して生徒の心を育てる

■生徒会活動の一層の活性化を図り、自分たちの学校を自分たちの力でより良くしようとする校風づくり(議会・VS委員会・ボランティア手帳の充実)

■お互いの気持ちを理解し,良さを認め,共感し合うことで力を合わせ頑張れる,安心できる人間関係づくり(アセス,SST、コグトレの実施、朝の会、帰りの会のグループ活動の充実)

 

那加中学校の沿革

  • 昭和22年

4月 那加中学校創立

7月 校章決定

  • 昭和23年

2月 ・第1回卒業式(卒業生15名)

5月 ・校歌制定

  • 昭和24年

10月 ・新校舎竣工落成式

  • 昭和28年

2月 ・講堂落成式

  • 昭和29年

1月 ・新校舎竣工落成式を挙行(木造2階建・20教室)

  • 昭和34年

4月 ・学校給食開始

  • 昭和35年

4月 ・特殊学級新設

  • 昭和36年

12月 ・落成式(県下一を誇る立派な校舎)

  • 昭和38年

3月 ・技術科教室完成

4月 ・稲葉郡4町合併,各務原市誕生 「各務原市立那加中学校」となる

  • 昭和40年

10月 ・岐阜国体開会式(24日) 那加中学校がラグビーの主会場となる

  • 昭和44年

4月 ・鉄筋3階建冷房完備の北舎竣工

9月 ・運動会(那加中体操を発表)

  • 昭和51年

4月 ・ナイター設備完成(点灯式を行う)

  • 昭和52年

5月 ・那加中創立30周年記念式典

  • 昭和53年

4月 ・生徒数1400余名,職員数57名となる

  • 昭和59年

12月 ・分離校を「桜丘中学校」とする。

  • 昭和60年

4月 ・桜丘中開校

  • 昭和61年

4月 ・分離を終えて,生徒数878名となる

  • 昭和62年

~ 南舎改築工事

  • 平成 9年

11月 ・那加中学校50周年記念式典,50周年記念中庭整備事業

  • 平成10年

5月 ・PTA講演会で乙武洋匡氏が講師として来校

8月 ・給食室床面塗装工事完了,防球ネット修理完了

  • 平成11年

パソコンが40台設置される 学校の教育目標が変更され現在の言葉となる

  • 平成12年

5月 ・ユニセフ学校訪問

7月 ・高校総体の練習会場となる(ホッケー,バドミントン)

10月 ・教育講演会に冒険家の岡村精二氏が来校

  • 平成13年

5月 ・セリトス市教育委員会来校

10月 ・ケンモア高校(豪)来校 校内LAN整備完了

  • 平成14年

1年生数学で「じっくりコース」「チャレンジコース」に分かれた少人数指導実施 2年生英語全学級をすべてTTで授業を行う

7月 ・北舎トイレ改修工事完了 ・各務原市中学生サマースクールの会場校となる

9月 ・道徳教育計画訪問

2月 ・ビオトープ起工式

  • 平成15年

5月 ・那加中ホームページ全面更新

6月 ・同窓会より,少人数教室用のテーブル・椅子,講堂紅白幕, 1年生昇降口下足棚を寄贈

9月 ・ノーチャイム制開始 北舎と南舎の空き教室を整備し,プレゼンテーションルームを設置 (プロジェクター,スクリーン,パソコンを常設する) 教育通信の様式を変更する。

2月 ・運動場東側に太陽電池時計を設置(卒表記念品)

3月 ・ビオトープ竣工式

  • 平成16年

4月 ・前期・後期の二学期制となる

6月 ・修学旅行「広島・舟橋島」に変更

7月 ・梶原知事来校「ハーイ拓さん」で岐阜TV取材 ・鳥取県校長会訪問

11月 ・那加中フェスティバル開催(学校公開の日)

  • 平成17年

4月 ・第16代水野建次校長,着任

6月 ・3年生修学旅行「白石島」に戻る

11月 ・セリトスジャズバンド来校

  • 平成19年

4月 ・第1回全国学力・学習状況調査

8月 ・駐車場アスファルト舗装(西側半分)

12月 ・校区小中連携事業,合唱発表会に校区小学校6年生の参加が始まる

  • 平成20年

4月 ・第17代森崎茂樹校長,着任 ・第2回全国学力・学習状況調査

5月 ・那加西民協学校訪問 ・校区小中連携事業,2年生がふれあい地域清掃活動に参加

8月 ・駐車場アスファルト舗装(東側半分)

11月 ・校区小中連携事業,3年生がふれあい地域清掃活動に参加 ・トップアスリート事業 バレーボール西本哲雄氏来校 ・教育講演会 FC岐阜森山泰行氏来校

2月 ・校区三校連携事業中間報告会開催

  • 平成21年 キーワード『活力』

4月 ・制服登下校に戻る ・1年生,ジャージデザイン変更,上靴に変更 ・自転車置き場増設 ・市教委より吹奏楽部用に楽器が配備 ・第3回全国学力・学習状況調査

5月 ・那加西民協学校訪問 ・新型インフルエンザ流行

6月 ・3年生修学旅行実施(白石島,2泊3日) ・2年生宿泊研修実施(車山高原,1泊2日)

10月 ・新型インフルエンザ流行により5日間の休校措置

12月 ・合唱祭(合唱発表会を改称)実施

2月 ・文化庁「本物の舞台芸術体験」演劇鑑賞 ・「心豊かでたくましい人づくり事業」全体会実施

  • 平成22年 キーワード『活力Ⅱ』

6月 ・2年生宿泊研修実施(車山高原,1泊2日) ・3年生修学旅行実施(白石島,2泊3日)

10月 ・各務原ライオンズクラブ協賛「講演会」実施 講師:鍵山秀三郎氏

11月 ・米セリトス市より教育長・校長等学校訪問

3月 ・中庭に駐輪場完成

  • 平成23年 キーワード『熱中』

5月 ・講堂お別れ集会 ・講堂解体工事始まる。

6月 ・2年生宿泊研修実施(長野県車山高原,1泊2日) ・3年生修学旅行実施(和歌山県串本町,2泊3日) ※23年度より,修学旅行の行き先が白石島から串本町になりました

7月 ・12日 新体育館起工式

11月 ・各務原市クリエイト21事業 那加中学校公表会

12月 ・1年生宿泊研修実施(各務原市自然の家,2泊3日) ・合唱祭(体育館改築中のため,桜体育館にて実施) スローガン「熱中の Harmony ~魅せる合唱」

3月 ・6日 新体育館竣工式 ・新体育館において,第65回卒業証書授与式挙行

  • 平成24年 キーワード『熱風』

4月 ・第18代中村敏朗校長,着任 ・那加中公式キャラクター『風太(ふうた)くん』登場

5月 ・金環日食観察会

6月 ・2年生宿泊研修実施(長野県車山高原,1泊2日) ・3年生修学旅行実施(和歌山県串本町,2泊3日) ・2,3年生を対象に進路(熱風)講話を開催

7月 ・校舎耐震工事開始(~翌年1月頃まで)1年生3学級は北舎へ移動

8月 ・東北熱風ボランティア実施(宮城県東松島市,石巻市,2泊3日)

9月 ・体育祭で「那加ダンス」を披露

  • 平成25年 キーワード『熱風』

5月 ・体育祭で「那加ダンス」(2年目)を披露

6月 ・2年生宿泊研修実施(長野県車山高原,1泊2日) ・3年生修学旅行実施(和歌山県串本町,2泊3日)

7月 ・南舎耐震化工事開始 ・体育祭で「那加ダンス」(2年目)を披露

8月 ・東北熱風ボランティア実施(宮城県東松島市,石巻市,3泊4日)

11月 ・全校を対象に進路(熱風)講話を開催

 

 

いかがでしたでしょうか?

・半世紀以上続く歴史ある中学校

・教育目標がしっかりしていて、その実現に向けさまざまな取り組みをおこなっている中学校

ということが分かりました!

では、

・学校で一生懸命勉強しているのに成績が上がらない

・そもそも勉強の仕方がわからない

といった人にはキタン塾が非常におすすめなので、ぜひ下の紹介も読んでみてください!!

↓↓↓↓

塾選びで悩んでいる人へ

キタン塾がどんな塾か知りたいという方は、こちらをチェックしてみてください!

 

  • 一人ひとりと向き合うベテランの熱血職人講師が指導

子どもたちの成長過程を知り尽くしたベテラン勢を中心とした職人講師たちが指導にあたります。勉強だけでなく人として大切なことをしっかり教え、悩み相談にも真剣にのる情熱を持って生徒たちのあきらめない気持ちを応援します。

  • 分からない生徒を置き去りにしない「フィードバックトレーニング」

週2回の一斉授業に加え、講師が一人ひとりの理解度とつまずいた箇所を把握するため「フィードバックトレーニング(FBT)」を週1回実施。できる子はより実力を伸ばせるよう「自立学習」を促進し、つまずいた子にはあきらめず徹底的な指導を行います。

  • テストで弱点を知り、「リトライノートブック」で徹底的に克服

キタン塾では、できない箇所を知るためにもテストを数多く行い、テストで間違えた部分を修正することで学力向上につながると考えています。そのためテスト直しを行う「リトライノートブック」を用意。ノートに返却された答案用紙を貼付け、同時に配られる解説を参考に直します。単に正解を書き写すのではなく、理解と記憶に繋がる方法で弱点を克服します。

  • わかってできるまでサポート 1クラス18名までの定員制

学校教育では少人数クラス指導への移行が求められていますが、予算の関係でそれがなされていないのが現状です。そこで、キタン塾本科コースでは1クラス18人定員指導を実現しました。生徒1人1人に徹底した指導を行うためには、18人が限界です。私達は、嘘偽りなく生徒全員に徹底的に関わりたいのです。18人クラスだから、リトライノートブックの徹底添削、フィードバックトレーニングでの個別対応が可能になるのです。営利団体の塾としては非常に異例ですが、定員になった場合は入塾を受け付けずに空席待ちのお願いをしております。

 

また、

岐阜高校や岐阜北高校などの岐阜県公立高校の上位校への進学を考えているあなたには、キタン塾の光の泉コースがおすすめです。

 

キタン塾はJR岐阜駅南口を出てすぐの「光の泉本校」と、長良の「光の泉北校」の2校舎を運営しています。「光の泉」は岐阜高校を第一志望とする生徒を対象とした、県下最高レベルの学習塾です。そして「光の泉」には、入塾テストを突破した“腕に覚えのある”生徒が、さまざまな地域から集まっています。

そんな光の泉には以下のような特長があります。

 

  • ハイスピード高密度授業

光の泉では、1年間の学習内容を半年で完了させ、後半はハイレベルな問題に取り組み、さらに理解を深めます。

  • 最高水準オリジナルテスト

光の泉で毎週行われる週テストは、すべて自塾オリジナルで、岐阜県トップレベルの生徒の平均点が60点程度になるように作られています。このテストを何度も繰り返し、難関校入試に対応できる実戦力を高めていきます。

  • 習熟度に合わせた小学生の英語授業

光の泉では、学年という枠にとらわれず、習熟度別のクラス編成をします。自分の力に合わせてスタートできるので、塾や英語の授業に慣れるまでの負担を少なくすることができます。受験に強い英語力を養成していきます。

また、英検のより高い級により高いスコアで合格できることも目標にしています。

 

 

 

 

 

 

おわりに

みなさんの塾や予備校選びに少しでもこの記事が役に立ちましたでしょうか??

この記事を読んでくださった方々の中には受験や塾選びに不安を持っている方もいると思います。

 

そんなアナタに!!

キタン塾那加校では無料体験授業を受付中。

1週間無料で体験いただけます!

・勉強が思うように進まない ・数学がなぜかできるようにならない ・何をしたらいいのかわからない

などなど、質問にもどんどんお答えします! ぜひ無料体験授業にご参加ください!

 

——————————————————-

キタン塾 那加校

504-0023

岐阜県各務原市那加太平町2-56

TEL 058-371-4673

キタン塾TOP

お気軽にお問い合わせください 0120-757-848

PAGE TOP